専門学校を卒業して特に何をやろうか迷っていた時期にアルバイトでもと思い仕事を探していましたが、少ない時間で小額のお金を手にしても面白くないし、短期でしかアルバイトをやるつもりがなかったので、結局行き着いたのが池袋のリフレ店でした。この年齢にもなると将来のことも考えてしまいますが、まだ時間もあるしある程度まとまったお金も必要です。ですので、少しでも割りの良い仕事が出来ればと思ったのが理由です。女の子は色々とお金が掛かりますからね。特に身の回りの消耗品やら服やらと年頃になるとお小遣い程度では成立しないものです。リフレは歩合なので結構稼げるだろうという予想はしていましたが、月に20名の相手をすればそこそこです。私の働いていたお店の場合だと、大体1ヶ月で10万円くらいです。まぁ本気でやっているわけではないので満足な金額です。お店で待機する時間はそこそこ必要ではありますが、集中して働けば1週間でそのくらいになります。もしも本気で働いたとすると、一般的な社会人と同じくらい貰えるでしょうね。風俗ではないジャンルで20代前半でこのくらいの金額を手にすることができると考えてしまうと、かなり良い待遇だとは思います。ですが、いつまでもできる仕事ではありませんから、人の出入りや入れ替わりも激しいみたいです。また、お店の人に聞いた限りでは、リフレ以外にも風俗的なお店もやっているようでした。本気になった人たちはそういうところで働かせてもらえるみたいなので、同にでもなるんだろうなとは思ったり。同じように稼ぎたいから一時的にリフレで働く友達などもいたりするので、普通にアルバイトをしている人達をみると馬鹿馬鹿しくなってしまいます。池袋のような若者街だと遊び場も多いですし、自然と風俗街のような存在も意識することがあるでしょうから、なんだかんだ池袋のような風土の地ではみな考えてしまうのだろうなと思います。

池袋リフレ【きゃらめるぽっぷこ~ん】添い寝/アロマ派遣型

関連する記事は見当たりません…

関連する記事は見当たりません…