風俗でも一般のお仕事でも誰もが重要視することはお給料/お金でしょう。ただでさえ多く貰えてしまう風俗業で、何故そこまでお金にこだわってしまうのでしょうか。単純に働き手がガメついだけなのかと思いきや、冷静に考えると納得出来る部分もあるのです。例えば、一般的な成人男性が社会に出て60歳まで働くとしましょう。すると、期間にして35年くらいになるものです。平均の年収を550万程度と仮定して考えてみます。では、風俗のお仕事をしている女性はというと、月収100万弱程度で考えると概ねの年収は1000万程度になります。こうなると、2倍稼げそうに思えてきます。しかし、風俗のお仕事をしていて働ける年齢の幅は限られています。ですので、とりあえず安定して在籍して働くならば32歳位までの10年程度は問題ないでしょう。しかし、年齢が高くなるに連れてそもそも働く場は失われていきます。この点は、風俗利用者の需要という面もあるでしょうが、結婚して家庭に入り育児をしたり、事業を初めたり、家を買い悠々自適な生活をしたりと様々なパターンが考えられます。要するに、働ける環境自体が極端に減少してしまうのです。ですので、ジャンル違いのお店へ移ったりしながら、なんとか40歳程度までは働くことも可能でしょう。求人情報もほぼなく、あったとしても地域が限定されるでしょう。そうなると、22歳から37歳程度までを働ける範囲として計算すると合計で15年になります。稼げる金額と働ける期間を考えると、一般的な成人男性が40年間働くことと、風俗で女性が15年働くことでは、風俗で働く女性は3/4しか稼げないのです。実際には、若い時期からすぐに働き始める訳ではないと考えれば、1/2の半分ですよね。性別と年齢のタイミングだけを見て考えると、風俗業では若い時期は一般の職業よりも2~4倍稼げてしまう状況もありますが、瞬間的なものです。アベレージで考えてしまうと、ガッツリ5年間働いたとしても、一般的な職業で働いて得るお給料の倍にしかならないのです。短期的に稼げる求人を求めてお仕事を探す傾向になる理由が良く分かるかもしれません。働ける機会というものがそもそも限定されているものですから、少しでも多く稼げることが重要といわれると納得してしまいますよね。どんなにタイトにスケジュール管理をして徹底的に働いても、時間単位での労働となることがほとんどなので、計算上の限界も出てきます。すると、そもそも利用料金価格が高いお店や取り分の多いお店を選ぶことになるわけです。ですから、そもそも求人の情報というものが何よりもまず大事になってくる訳です。そうはいっても、風俗業は体力仕事なのでなかなか辛いものがありますけどね。
東京五反田【UPWARD GROUP】風俗高収入求人

風俗で働き始めてから託児ができる所があるというのを知ったのですが、メリットもデメリットも色々とあるなと思いました。託児ができることを売りにしている風俗が最近は増えて来ているので、女性のことを良く考えて…>>続きを読む