男性が交際クラブに入会する場合に、何故ほとんどの店舗ではホテルのロビーなどに誘導されてしまうのか不思議に感じたことがある人も多いでしょう。まず、どうしてホテルのロビーなのかというと一言で言ってしまうと『商談をする場がないから』という他ありません。誰でも同じですが、そんな商談する場すら設けていない交際クラブを利用したいと思うでしょうか。しかし、この業界では不思議な事に100%に近いかたちでどこの店舗も商談はホテルのロビーです。初めて面会し失礼のない雰囲気とピリッと引き締まるような空気感で話をすると何となくしっかりとした空気感が出るからでしょう。しかも、他者の目がある中での商談なので、横柄な態度を取るようなことも出来きない状況もあるでしょう。交際クラブ側の営業担当もそんな公の場では話しづらいことも増えるのではと思いがちですが、相手の入会希望男性の言動を抑止している部分もあるのではないかと考えられます。とはいえ、本音で話したいことを大きな声で話せない場というのはいかがなものかなと思ってしまいます。それに、そんな中途半端な雰囲気感での商談ともあなると、入会希望者側からすると相手方の実態も見えてこない訳ですから不安は増しそうなものですけどね。というか、そもそも論ですが、何故交際クラブ側は営業向けの面談用店舗を構えていないのかが疑問ですよね。仮の商談用となるバーチャル風オフィスでも良いわけですが場を設けることは出来ないのでしょうか。入会希望者側もそうですが、ある種やましいサービスを受けたいと考えているわけなのに公の場で晒し者になっているような状態ですからね。声を高々に質問もまともに出来ないでしょう。そんな風潮が当たり前にあるのも交際クラブですが、もしもホテルのロビーでの商談行為などが問題となった場合にはどうするのでしょうか。商談用のカフェの場でも借りるんでしょうかね。事務所を1つ借りれば良いだけなのそこを解消しないあたり、交際クラブはいつまでたってもいい加減だなと感じます。何よりも入会希望者に対しての信頼・信用の問題がすごく大きく関わってくるという認識がないのでしょうね。相手の入会希望者の多くが富裕層だからホテルのロビーっていうのもさすがに無理があります。ホテルは宿泊する場ですからね。遠方から足を運んできていたりしない限りはなかなかホテルで商談というのも無理はあるでしょう。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

交際クラブ/デートクラブという業界が世の中には存在していますが、実際にどういうものなのかを簡潔に言葉にすると割と単純です。早い話『セフレ作り』や『愛人作り』ができるサービスを売りにしたお店です。しかし…>>続きを読む

私は今年の2月から短期で3週間ほど出稼ぎで四国の某所で働いていました。出稼ぎの経験はなく、デリヘル等の風俗業界で働いたことなんてありませんでした。最初は不安な事だらけで問合せするのも躊躇してて聞きたい…>>続きを読む

最近流行りの動画配信サービスですが、ひと昔前までは結構怖いなという印象がありました。私もその存在を初めて知ったのは、大学時代でした。たまたま同じサークルの女性がやっているということだったのですが、秒単…>>続きを読む